ここから本文です

広島・九里、天国から地獄…六回2死まで無安打投球も3連打でKO

デイリースポーツ 9月18日(日)19時13分配信

 「DeNA-広島」(18日、横浜スタジアム)

 天国から地獄に突き落とされた。広島先発の九里が、六回2死まで無安打投球をしながら、その後3点を奪われ、この回途中でKOされた。

 2-0の六回2死から桑原に、この試合初安打となる右前打を打たれ、リズムを崩した。続くエリアンに右中間フェンス直撃の適時二塁打を浴びて1点差。さらにロペスには、右翼ポール際へ逆転の28号2ランを許した。

 降板後はベンチでうつむき、目に涙を浮かべているようにも見えた。「先発として試合をつくることだけを考えたい。しっかり自分の役割を果たす」と意気込んでいたが、無情の結果になってしまった。

最終更新:9月18日(日)19時25分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。