ここから本文です

【パラ競泳】17歳・中島、200M個人メドレーで銅メダル

スポーツ報知 9月18日(日)9時17分配信

◆リオデジャネイロ・パラリンピック ▽競泳男子200メートル個人メドレー(知的障害SM14)決勝(17日)

 リオデジャネイロ・パラリンピックの競泳男子200メートル個人メドレー(SM14)決勝で、現役高校生の中島啓智(けいち、17)=千葉・中山学園高=が2分15秒46で自身初の銅メダルを獲得した。得意の自由形で4位から表彰台圏内に食い込み「3位になった瞬間は、練習をたくさん取り組んできた達成感で幸せだった」と感慨に浸った。

 21歳で迎える20年東京大会では競泳のエースとして期待の逸材。「(肉体的にも)もうすぐ最盛期になる。東京では金を目指して頑張りたい」と力を込めた。

最終更新:9月19日(月)2時54分

スポーツ報知