ここから本文です

松ちゃん、「こち亀」最終回に「『いいとも』のフィナーレを見てるようでした」

スポーツ報知 9月18日(日)10時46分配信

 18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、ダウンタウンの松本人志(53)が、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(「こち亀」)の最終回について「『いいとも』のフィナーレを見てるみたい」と感想を語った。

 「こち亀」最終回が掲載された「週刊少年ジャンプ」とコミックス第200巻は、17日に東京都内などで同時発売された。

 「久々にジャンプを手にしてウルっとした」と松本。4日放送の同番組には「こち亀」の作者・秋本治さん(63)が出演。その際、松本は最終回で主人公の両さんこと両津勘吉がゴルゴ13を逮捕する、という展開をリクエストしていた。松本は、発売直後のため内容については控えると前置きした上で、「ゴルゴ逮捕の僕の案は無かったですけど…」と言いながら、「『いいとも』のフィナーレを見ているようでした」と話した。

 32年間続いたフジ系「笑っていいとも」は2014年3月31日に終了した。同日夜に放送された「グランドフィナーレ」には、明石家さんま、とんねるず、ダウンタウン、爆笑問題ら大物タレントが豪華共演。番組終了を惜しんだが、松本はこの時の様子を「こち亀」最終回に重ね合わせていた。

最終更新:9月18日(日)12時14分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。