ここから本文です

桜井日奈子の一日警察署長に400人殺到

日刊スポーツ 9月18日(日)12時28分配信

 女優桜井日奈子(19)が18日、警視庁渋谷署の一日署長を務め、渋谷ハチ公前広場でPRイベントに出席した。

【写真】「岡山の奇跡」桜井日奈子が女優デビュー発表

 出演する日本テレビ系ドラマ「ラストコップ」(10月8日スタート、土曜午後9時)で、交通課の女性警察官役で出演する縁で実現した。一日署長は、昨年8月の地元岡山の岡山西署に続き2度目。濃紺の制服に身を包んだ桜井は「身が引き締まる思いです。1年前にも岡山で一日署長をして、『ラストコップ』でも女性警察官役なので、制服に縁があるんだなと思った」と、感慨深げだった。

 この日は、21日から始まる全国交通安全運動をPRした。桜井が「ながらスマホはやめましょうね」と呼びかけると、沿道に詰めかけた多くの男性ファンが「は~い」と声をそろえた。報道陣から「悪い人を見かけたら」と問われると、桜井は「ダメだよって言います。ちゃんと更生の道に(導けるよう)頑張ります」と笑顔で宣言した。

 桜井は14年の岡山美少女・美人コンテストでグランプリを獲得し、かれんで透明感のあるルックスから「岡山の奇跡」の異名を持つ。上京して東京で生活を始めてからまだ半年足らずで、初々しさは健在だった。「緊張してました」というこの日は、午前5時半には起床。交通安全宣言を読み上げると、宣言書を署員に渡し忘れたまま降壇してしまい、慌てて戻る一幕もあった。トークコーナーでは、署員から「最後に一言を」と振られ、「交通事故のない渋谷の街にしましょう。私は10月8日スタートのドラマ『ラストコップ』で…」とドラマの告知を始め、ファンから笑いが起きていた。

 この日は途中から雨が降る悪天候にも、約400人が駆けつける盛況ぶりだった。一方で、写真を撮ろうとカメラを持った多くの一般客が、桜井の周辺に殺到。多数の群集が連鎖的に転倒しかねないトラブルもあった。

最終更新:9月18日(日)13時28分

日刊スポーツ