ここから本文です

早乙女友貴 12歳年上姉さん女房もらう心境を【一問一答】年は関係ない

デイリースポーツ 9/18(日) 19:55配信

 SPEED・島袋寛子(32)との婚約を発表した俳優・早乙女友貴(20)が18日、大阪・森ノ宮ピロティホールで舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」(19~20日)の稽古を行い、取材に応じた。島袋とは2月に知り合い、5月から同居を始め、7月ごろにプロポーズしたことを明かした。12歳上で幼少時のトップアイドルだった島袋について、早乙女は「(年齢差は)全然気にならない。魅力的で尊敬できる女性です」と熱い思いを語った。早乙女との一問一答を詳報する。

【写真】お祝いメールはなくても兄弟の絆は固い 車いすの兄をフォロー

 -交際から約1カ月での同居に抵抗は。

 「全然なかったですね。気が合ったので」

 -年齢差を感じることは。

 「それが全然なくて。世間ではそう思われるかもしれないですが、僕たちの中では一切ないですね」

 -20歳で婚約することに戸惑いは。

 「ないですね。一緒にいる中で、自然な流れでした」

 -SPEEDのメンバーは年齢差を驚いていなかったか。

 「温かく祝福していただきました。皆さん、年は関係ないという考え方のようです」

 -兄の早乙女太一さんから連絡は。

 「婚約発表後は、お兄ちゃんと会ってないですね。そう言えばメールすらない。そんな関係なんですよ」

 -島袋の実家は。

 「すっごい気さくにフランクに接していただけました。温かい家庭だなと」

 -プロポーズの言葉は。

 「それは控えたいですね。恥ずかしい」

 -指輪はサプライズな形で渡したのか。

 「ベタな感じじゃなく、普通に家でラフな感じで渡しましたね」

 -何と呼び合っている。

 「下の名前で呼び合ってます」

 -島袋の料理は。

 「とてもおいしいですよ。全部が僕は好きです」

最終更新:9/18(日) 20:30

デイリースポーツ