ここから本文です

広島が九回に追いつく DeNA守護神・山崎康から西川が犠飛

デイリースポーツ 9/18(日) 20:05配信

 「DeNA-広島」(18日、横浜スタジアム)

 広島が土壇場の九回にDeNAの守護神・山崎康から1点をもぎ取り、試合を振りだしに戻した。

 2-3で迎えた九回、先頭の松山が中前打で出塁。1死一塁となった後、会沢がこの試合3安打目となる右前打を放ち、一、三塁とした。続く西川が右翼への犠飛を打ち上げ、三走・野間がタッチアップから同点のホームを踏んだ。

最終更新:9/18(日) 20:10

デイリースポーツ