ここから本文です

車いすラグビー、マラソン岡村が銅=山本篤が銀、競泳中島3位〔パラリンピック〕

時事通信 9月18日(日)22時28分配信

 【リオデジャネイロ時事】リオデジャネイロ・パラリンピック最終日の18日は、車いすラグビーの3位決定戦が行われ、日本はカナダを52―50で破り、この競技で初のメダルとなる銅を獲得した。
 陸上男子マラソン(視覚障害)では岡村正広(RUNWEB)が3位に入り銅。堀越信司(NTT西日本)は4位、和田伸也(賀茂川パートナーズ)は5位だった。女子マラソン(視覚障害)では道下美里(三井住友海上)が35キロを過ぎて2位。日本のメダルは銀9、銅14の計23個となった。閉会式は午後8時(日本時間19日午前8時)から行われる。
 第11日の17日には陸上男子走り幅跳び(切断など)の山本篤(スズキ浜松AC)が6メートル62で銀メダルを獲得した。競泳男子200メートル個人メドレー(知的障害)では中島啓智(千葉・中山学園高)が銅メダル。 

最終更新:9月18日(日)23時57分

時事通信