ここから本文です

コウケンテツ氏 食を通したタイの魅力紹介「ダイナミックさ肌で…」

スポニチアネックス 9月18日(日)9時53分配信

 料理研究家のコウケンテツ氏(42)が19日放送のTBS系特別番組「コウケンテツの幸せごはんinタイ」(月曜前9・55、RKB毎日放送制作)に出演。日本との修好宣言が調印されてから来年で130年になるタイを訪れ、食にまつわる文化など同国の魅力を伝える。

 「プライベートを含めるとタイに10回近く訪れている」というコウ氏。今回の訪問では「古き良き文化の中に新しい時代の流れを感じるダイナミックさを肌で感じてきた」と振り返る。

 バンコクの市場では、多くの種類の新鮮な食材と“対面”。実際に口にし「辛かったりすっぱかったりという、いろいろな味覚の食材を楽しむことができた」と話し、また活気あふれる市場で元気に働く女性の姿が多かったことも印象に残ったという。

 美食に触れテンションが高まる中、タイの家庭料理が学べる料理教室でインスピレーションを受けたほか、世界的にも有名な高級レストラン「ブルーエレファント」を訪問し、女性チーフシェフの前で日本とタイを融合した創作料理を披露する。

 日本人観光客にも人気の、バンコク最古の寺院ワットポーでの体験や、現地の若者事情なども紹介。コウ氏は「料理番組としてではなく、対の今が分かる情報番組として楽しめると思います」とアピールしている。共演は女優・黛英里佳(30)、タイの国民的スター、ジェームス・ジラユも登場する。

最終更新:9月18日(日)9時53分

スポニチアネックス