ここから本文です

AV転身の坂口杏里、借金の取り立てが事務所にまで来ていた

スポーツ報知 9月18日(日)12時54分配信

 タレントの重盛さと美(28)が18日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜・前11時40分)で、所属事務所の後輩だった坂口杏里(25)に対する借金の取り立てが、事務所にまで及んでいたことなどを赤裸々に明かした。

 女優の坂口良子さん(享年57)の長女でタレントの坂口杏里(25)のアダルトビデオ出演報道に関し、司会の上沼恵美子(61)は「坂口杏里ちゃん、ちょっとショックだわ」と心配げ。話題をふられた重盛は「同じ事務所で唯一連絡を取り合う後輩です。今は連絡は? 取ってない。去年の末に留学したいから長期休暇を取りたいと最後に聞いてて、こんなことになったのでマネージャーさんも私もただただビックリです」と話した。

 新宿・歌舞伎町のホストクラブにはまり500万円近い借金を抱えているという報道の真相についても言及。「付いてたマネージャーさんが『行っていないよね』と毎日確認してて『行ってないです』と言ってたのに、やっぱり新宿での目撃情報が絶えなくて。3月過ぎてから事務所の方にも請求というか、取り立てが来てて…」と、「これ言っちゃっていいんですかね。でも本当のことなんで」と暴露した。

 また、重盛は杏里の窮地を助けようと事務所に相談したが、「重盛が助けられるような額ではない」と止められたという。「だから報道(500万円)よりかは大きい額。1日、ホストに行って30から50は使ってたみたいだから」と明かした。

最終更新:9月18日(日)14時22分

スポーツ報知