ここから本文です

豪栄道、ただ一人の全勝ターンも「一番一番に集中していく」

デイリースポーツ 9月18日(日)21時30分配信

 「大相撲秋場所・8日目」(18日、両国国技館)

 大関豪栄道が嘉風に寄り切りで勝ち、関脇だった12年九州以来の全勝ターンでかど番を脱出した。立ち合いは2度目で立ち、嘉風の突きを下からはじいて右を差すと、左上手を引いて寄り切った。「立ち合い踏み込みがよく、右が入って得意な形になれた。動きが速い相手のペースにならないようにした」

 初の賜杯へ単独首位を守ったが「先のことは考えず一番一番に集中していく」と、かぶとの緒を締めた。

最終更新:9月18日(日)21時53分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]