ここから本文です

小笠原、粘って2勝目=プロ野球・中日

時事通信 9月18日(日)23時2分配信

 2勝目を挙げた中日の小笠原は、「何とか粘れた」とうなずいた。切れのいい速球とチェンジアップで要所を締め、七回途中まで無失点に抑えた。

 三回1死満塁では4番バレンティンを遊飛、鵜久森は三振に仕留め、「打たれてもいいからと、思い切って腕を振れた」。五回のピンチでも山田、バレンティンを打ち取った。

 最下位脱出に貢献し、「残り試合は少ないが、全力で戦いたい」。はつらつとした表情でファンの声援に応えた。 

最終更新:9月18日(日)23時5分

時事通信