ここから本文です

【ボート】峰竜太が4回目のG1制覇

デイリースポーツ 9/18(日) 21:32配信

 「全日本王座決定戦・G1」(18日・芦屋ボート)

 12Rで優勝戦が行われ、1号艇の峰竜太(31)=佐賀・95期・A1=が、インから堂々押し切って1着。G1は2013年1月の浜名湖周年以来、3年8カ月ぶり4回目、通算では39回目の優勝を飾った。大混戦となった2着争いは魚谷が制し、3着は篠崎元が入った。

 いつも明るい峰が、いつも以上に笑った。「本当に優勝できるとは…。頑張っちゃいましたね」。ワースト級のエンジンを手にしながらも、あれよあれよと頂上決戦を制した。

 不安要素は尽きなかった。1号艇だが、F持ちのうえにエンジンは劣勢。だが、こんな窮地にこそ、峰の最大の売りでもあるプラス思考が生きた。「正直、Sはよく分からないまま行ったが、たぶん大丈夫だと思った」。コンマ15の1艇身Sから先に回ると、あとは一人旅。「どこでガッツポーズをするかを考えていた。メンタルはいい状態で走ることができた」と満面の笑みで振り返っていた。

最終更新:9/18(日) 21:54

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]