ここから本文です

ロズベルクが今季8勝目=アロンソ7位入賞―F1シンガポールGP

時事通信 9月18日(日)23時38分配信

 自動車のF1シリーズ第15戦、シンガポール・グランプリ(GP)は18日、シンガポール市街地コースで決勝が行われ、ポールポジション(PP)から出たニコ・ロズベルク(ドイツ、メルセデス)が1時間55分48秒950で今季8勝目、通算22勝目を挙げた。2位はダニエル・リチャルド(オーストラリア、レッドブル・タグホイヤー)、3位はルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)。

 マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソ(スペイン)が7位入賞。ジェンソン・バトン(英国)は後半にリタイアした。

 ロズベルクは3連勝とし、ハミルトンを抜いてドライバーズ得点で首位に返り咲いた。 

最終更新:9月18日(日)23時44分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]