ここから本文です

和田アキ子、自動改札は切符をタッチすれば扉が開くと思っていた

スポーツ報知 9月18日(日)13時23分配信

 歌手の和田アキ子(66)が18日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)に出演し、鉄道の改札口でトラブルになったことを明かした。

 番組では「iPhone(アイフォーン)7」にスイカ機能が付いたことを紹介。すると和田は「かざすやつでしょ」というと、自身の自動改札での“衝撃エピソード”を語り始めた。「1人でマネジャーなしで行動したいので、(駅で)みんながピッと行くのを見て。160円のチケット(=切符)を買ってから、みんなと同じにポンと(タッチ)したらガンとなった」切符をタッチしても自動改札の扉は開かないため、足がぶつかったという。

 大笑いする周囲に対して「もう1回みんなを見て、分からへんから、押す力が足りないのかと思って」と強めに切符をタッチしてみたが、もちろん扉は開かず。「涙が出てきたけど『泣いたらあかん』『泣いたらあかん』って」と涙をこらえたと続けた。「あれ(自動改札)、切符入れるところあるんやな」と最終的には改札を通過できたという和田は、「スマホにもようやく慣れてきた」と最新機能を使いこなしていることをアピールしていた。

最終更新:9月18日(日)13時23分

スポーツ報知