ここから本文です

早乙女友貴、島袋寛子は「料理がとっても上手」

日刊スポーツ 9月18日(日)16時11分配信

 SPEEDの島袋寛子(32)と婚約した俳優、早乙女友貴(20)が18日、大阪・森ノ宮ピロティホールで、出演舞台「瞑(つむ)るおおかみ黒き鴨」(19、20日=同所)けいこ前に取材に応じ、結婚は来年以降になると語った。

【写真】島袋寛子と婚約の早乙女友貴「愛、感謝、を大事に」

 2人は舞台共演を機に知り合い、舞台後の「今年3月か4月ぐらいから」交際に発展。5月には、早乙女が島袋の家へ移り、同居生活を始めた。互いの両親や、SPEEDのメンバーにも会い、7月には婚約指輪を渡したという。

 「最初は互いに敬語でしたが、すぐに打ちとけた。映画や海外への趣味とか、一緒にいて話が楽しくて。すてきなエネルギー、オーラをまとった人。興味を持つことも同じなので、自然と結婚を意識するようになりました」

 子供のころから舞台に立つ早乙女は、12歳差にも「互いにちっちゃいころから仕事をしているし、年齢差はまったく感じたことがありません」とし、今は「毎日、同じ空間に一緒にいられることが幸せ」。照れたように熱い暮らしを報告した。

 島袋は「料理がとっても上手」だと言い「なんでも作ってくれるし、たくさん、毎日。どれがおいしいとか、好きとかいうのはなくて、全部(島袋の手料理は)僕は好きです」と話した。将来的には「子供が好きなので、子供はほしい。男の子とか、女の子とか、何人とか、そこまで話し合ってはいませんが、運のものなので」とも語り、将来の家庭像もビジョンにはあるようだ。

 島袋は今後も芸能活動を続けるといい、互いに先の仕事が決まっているため、結婚の時期については「今年中はないと思う。来年になる」とし、来年のいつ頃かは「互いの仕事のタイミングを見て決めたい」とした。

 早乙女は今月12日に更新したブログで、島袋と婚約したことを発表。「共演をきっかけに交際を始め、彼女の魅力 真面目さ 優しさ 美しさ エネルギー 彼女のすべてに心ひかれ彼女に対して真の愛を感じました」とつづった。

 ファンから祝福を受け、14日にはツイッターで「皆様の温かいメッセージ、、ありがたく思っております」「これからも 愛、感謝、を大事に頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします」などと感謝の気持ちを表現していた。

最終更新:9月18日(日)16時33分

日刊スポーツ