ここから本文です

池田勇太、猛チャージも1打及ばず 優勝はブレンダン・ジョーンズ

スポーツ報知 9月18日(日)14時24分配信

◆男子プロゴルフツアー ANAオープン最終日(18日、北海道・札幌GC輪厚C、7063ヤード、パー72)

 最終ラウンドが行われ、2位に2打差をつけて単独首位でスタートしたブレンダン・ジョーンズが4バーディー、2ボギーの70で回って通算18アンダーとし、ツアー通算14勝目を飾った。

 4打差4位で出たリオ五輪日本代表の池田勇太が猛チャージ。8バーディー、3ボギーの67で回ったが、1打及ばず2位に終わった。石川遼は6バーディー、2ボギーの68で回って通算16アンダーの2打差3位。後半だけで3バーディーを奪うなど巻き返したが、自身2度目となる大会連覇はならなかった。

最終更新:9月18日(日)14時24分

スポーツ報知