ここから本文です

シンハライトV 池添騎手「ギリギリ」/ローズS

日刊スポーツ 9月18日(日)16時12分配信

<ローズS>◇18日=阪神◇G2◇芝1800メートル◇3歳牝◇出走15頭

 オークス馬シンハライト(石坂)が、前哨戦を快勝した。

 道中は中団後方を進み、直線勝負。最内枠からハナを切り、逃げ切りを狙ったクロコスミア(西浦)をゴール前、鼻差とらえた。

 池添謙一騎手(37)は「ギリギリでしたね」と苦笑いし「(位置取りは)思ったより後ろになったが、信じてレースを進めていった。エンジンがかかってからはいい反応。(前の馬を)かわせるかなとは思った。次が大目標。結果を出すことだけ考えて乗りたい」。3着のカイザーバル(角居)までが、秋華賞(G1、芝2000メートル、10月16日=京都)の優先出走権を得た。対決が注目された桜花賞馬ジュエラー(藤岡)は、骨折休養明けが響いたか、11着に敗れた。

 馬連(1)(7)は7430円、馬単(7)(1)は1万1020円、3連複(1)(3)(7)は2万4210円、3連単(7)(1)(3)は10万5940円。

 (注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

最終更新:9月18日(日)16時23分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ