ここから本文です

楽天 序盤リード奪い大勝、安楽2勝目 西武はプロ初先発本田がKO

スポニチアネックス 9月18日(日)17時33分配信

 ◇パ・リーグ 楽天10―2西武(2016年9月18日 西武プリンス)

 楽天が序盤からリードを奪い20安打10得点で西武に大勝、連敗を3で止め4位に浮上した。

 2回1死一、三塁から島内の犠飛、2死一、二塁として足立が適時打を放って2点を先制すると3回2死二塁から銀次の適時二塁打、茂木の適時打で2点を加え、6回にはペレスの5号3ランで大量リードした。先発安楽は8回1失点の好投で2勝目を飾った。

 西武はプロ初先発の本田が3回途中4失点でKOされ試合を作れなかった。

 ▼楽天・島内(0―0の2回1死一、三塁から先制の左犠飛)打ったのはチェンジアップ。何とか最低限の仕事ができました。

 ▼楽天・足立(2回に1点を先制して、なお2死一、二塁から左前適時打)直球を狙って、自分のスイングができました。

 ▼楽天・ペレス(5点リードの6回に右翼席中段に5号3ラン)打ったのは真ん中の直球。何とか追加点が欲しいと思っていた。これ以上の打球は打てないよ。

最終更新:9月18日(日)19時14分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報