ここから本文です

千葉と山口の昇格プレーオフ争いは引き分け

日刊スポーツ 9月18日(日)18時30分配信

<明治安田生命J2:千葉1-1山口>◇第32節◇18日◇フクアリ

 千葉と山口の昇格プレーオフを争うチーム同士の一戦は引き分けに終わった。

 前半にチャンスを作ったのは千葉だった。前半13分、MF北爪健吾(24)の右サイドからのクロスにFWエウトン(31)が頭で合わせ、ゴールを襲うもGKが飛び込んではじき出した。エウトンは、こぼれ球に詰めて、シュートを放つが右ポストに直撃した。同39分、MF長沢和輝(24)の右CKにDF若狭大志(27)がニアで頭で合わせたがクロスバーだった。

 後半20分に千葉が先制した。右サイドから長沢が折り返し、エウトンがダイレクトで合わせた。千葉は2年ぶりの3連勝が目前まで迫っていたが、後半ロスタイム。FW中山仁斗(24)がヘディングで決めて、土壇場で山口が同点に追いついた。

最終更新:9月18日(日)18時34分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]