ここから本文です

西岡良仁デ杯5連勝締め…西野七瀬さんのファンです

日刊スポーツ 9月18日(日)18時30分配信

<男子テニス・国別対抗戦デ杯ワールドグループ:日本-ウクライナ>◇入れ替え戦◇最終日◇18日◇大阪・靱テニスセンター

【写真】錦織サーブ対策で猛特訓、帰り際カロビッチをチラ見

 最終戦で西岡良仁(20=ヨネックス)がカレニチェンコを6-2、6-2のストレートで下し、チーム5連勝で3日間の戦いを締めた。

 わずか1時間7分での決着に西岡は「(最後を)僕が決めました!」とニヤリ。「午前中から天候が悪くて、いつやるか分からなかったけれど(第1試合の)ダニエルくんと違って準備ができた。最初から自分のプレーが出来ました」と笑顔を見せた。

 中1日での試合にも疲れは感じさせなかった。今大会初登場だった世界ランク657位のカレニチェンコを圧倒。第2サーブも積極的に攻める戦法で格下を圧倒した。

 試合前には乃木坂46の写真集を見てリラックス。勝利の余韻に浸るファンに向け「西野七瀬さんのファンです。ぜひ(自分のことを)認識してほしいです」と語り、20歳の素顔をのぞかせた。

最終更新:9月18日(日)19時17分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。