ここから本文です

【JFL】ゴン在籍の沼津、年間“首位”浮上! ゴンはベンチ外も、青森を1―0撃破!

スポーツ報知 9月18日(日)15時35分配信

 日本フットボールリーグ(JFL)は18日、第2ステージ第9節が各地で行われた。来季のJ3昇格を狙うアスルクラロ沼津は、敵地で第2ステージ首位のラインメール青森と対戦。前半10分にFW薗田卓馬(23)が挙げたゴールを守りきって、貴重な勝ち点3をつかんだ。無敗だった青森は第2ステージ初黒星。

 前節終了時点で年間勝ち点を47としていた流通経大ドラゴンズ龍ケ崎とホンダFCがそれぞれ敗れたため、勝ち点を47に伸ばし、得失点差で沼津が年間順位で“首位”に浮上した。最終的には第1、2ステージの王者がチャンピオンシップで年間1位、2位を争う。そのため、第1ステージで優勝した流通経大ドラゴンズ龍ケ崎の年間2位以内がすでに確定している。

 沼津は第2ステージで優勝しない限り2位以内に入ることはないが、年間4位以内に入り、J3昇格の権利を持つクラブ(百年構想クラブ)で上位2つに入れば、来季のJ3昇格が決まるため、ここでの“首位”浮上は大きい。元日本代表FW中山雅史(48)はこの日はベンチ外となったが、リーグ終盤での出場も期待できる。今後も沼津の戦いぶりに注目が集まりそうだ。

最終更新:9月18日(日)16時38分

スポーツ報知