ここから本文です

【西武】プロ初先発の本田圭佑、3回途中4失点KOで初勝利ならず

スポーツ報知 9月18日(日)15時33分配信

◆西武―楽天(18日・西武プリンス)

 西武のドラフト6位・本田圭佑投手(23)が18日の楽天戦(西武プリ)でプロ初先発し、3回途中4失点でKOされ初勝利はならなかった。

 本田は初回、1死からペレスに四球を与えるも、ペゲーロを二ゴロ併殺に打ち取り、まずまずの立ち上がりを披露した。

 しかし2回、連続安打を許すなど1死一、三塁とされ、島内の左犠飛で1点を先取された。その後、藤田、足立にも連打を浴びこの回2失点。続く3回、2死二塁から銀次に右翼線へ適時二塁打、続く茂木に右前適時打を許し降板した。

 サッカー日本代表でACミランの本田圭佑(30)と同姓同名で注目を浴びている右腕のプロ初先発は2回2/3を7安打4失点だった。

最終更新:9月30日(金)16時45分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)