ここから本文です

早乙女友貴が12歳上・島袋寛子との婚約を報告「結婚は来年に。子供もいずれは作りたい」

スポーツ報知 9月18日(日)16時31分配信

 SPEEDの島袋寛子(32)との婚約を発表した大衆演劇俳優・早乙女友貴(20)が18日、舞台「瞑(つむ)るおおかみ黒き鴨」(19、20日=森ノ宮ピロティホール)に出演するため滞在中の大阪市内で婚約報告会見を開いた。「結婚は今年中にはないと思う。来年になるのでは」と前置きしながら「子供が好きなので、いずれは作りたい」と話した。

 舞台での共演をきっかけに「3、4月頃に」交際に発展。「ステキなオーラをまとった方だな」が12歳上の島袋への第一印象で「最初はお互い敬語でしたが、早いうちに解けていった。本当に仲が良く、ウマが合う。お互い趣味とかが一緒だったから」。今では「友貴」「寛子」と呼び合っているという。

 5月に入り、早乙女が島袋の自宅に移り住んで同せいがスタート。「世間は『年の差が…』と思われるかもしれませんが、僕たちの間ではそういう意識が一切なくって。お互い、小っちゃい頃から芸能活動をしていたということもあるのかな。普通に、人と人として接しています」。“姉さん女房”を迎える意識はないようだ。

 プロポーズは「6、7月ぐらい」。自宅で指輪を渡した。「うれしがってくれました。プロポーズの言葉? それは控えさせて下さい」と質問を制すると、終始緊張の面持ちから初めて笑顔に。料理は「全部とてもおいしい」とノロけた。

 島袋の沖縄の家族にはプロポーズ前に訪問し「とてもフランクに接していただいた」。SPEEDのメンバーとも個々に会って婚約を報告し「温かく祝福してくれました」と明かした。ただ、兄の俳優・早乙女太一(24)から祝福の言葉をもらっていないそうで「お兄ちゃんとは婚約発表後、会ってません。連絡? 何もないです。基本、そういう関係なので」と淡々と話した。

 結婚後も、島袋は芸能活動を続ける予定。「お互い好きなことをやればいいと思う。幸せに笑顔で明るく過ごせたらいい」と話す一方で「子供はいずれは作りたいですね。欲しいです。そう簡単にできるものではないので、運がよければ。家族を作れたらな、と思います」とパパ願望も明かした。

最終更新:9月18日(日)17時0分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。