ここから本文です

勢、遠藤に初めて苦杯…敗因「ちょっとしたところ」

日刊スポーツ 9月18日(日)19時49分配信

<大相撲秋場所>◇8日目◇18日◇東京・両国国技館

 西前頭7枚目の勢(29=伊勢ノ海)が、13年九州場所の初対戦から6連勝中だった遠藤(25=追手風)に初めて土をつけられた。

【写真】豪栄道ストレート給金でかど番脱出!肉パワーさく裂

 人気力士同士の対戦は、左四つから勢が右の小手投げで振ったが、逆に右から上手出し投げで崩され、最後は寄り倒された。1敗の遠藤に対し、勢も2敗と好調同士だったが「(出し投げに)ついていけなかったですね…」と振り返った。圧倒した過去の対戦成績には「過去は過去。それから互いに成長しているし一切、過去は気にしなかった」という。

 右の小手投げで「振りながら、左に入ろうとしたら出し投げを食らって。ちょっとしたところなんです」と目を閉じて敗因を分析した。「今日は自分がいけなかった」と反省し「精神的にも人間的にも、もっと大きくなりたい」と絞り出すように話した。

最終更新:9月18日(日)20時17分

日刊スポーツ