ここから本文です

【ローズS】8着レッドアヴァンセ「京都の良馬場なら楽しみ」と武豊

スポーツ報知 9月18日(日)17時30分配信

◆第34回ローズS・G2(18日・芝1800メートル、阪神競馬場、重)

 1番人気に推されたオークス馬シンハライト(池添)が、中団の後ろを追走。直線で外から力強く伸び、逃げ切りを図った11番人気のクロコスミア(岩田)をゴール寸前で鼻差とらえた。勝ち時計は1分46秒7。3着は6番人気のカイザーバル(四位)だった。2番人気の桜花賞馬ジュエラー(Mデムーロ)は11着に敗れた。

 武豊騎手(レッドアヴァンセ=8着)「折り合いがついていい感じで運べたのに、最後は止まった。阪神も重い馬場はよくない。京都の良馬場なら楽しみ」

最終更新:9月18日(日)17時30分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]