ここから本文です

【セントライト記念】2着ゼーヴィント「安定感が出てきた」と戸崎

スポーツ報知 9月18日(日)17時29分配信

◆セントライト記念・G2(18日・芝2200メートル、中山競馬場、良)

 皐月賞優勝、ダービー3着の実力馬ディーマジェスティ(蛯名)が、後方追走から3コーナーで馬群の外を一気に進出。直線も力強い末脚で伸び、ライバルをねじ伏せた。勝ち時計は2分13秒1だった。首差の2着に2番人気のゼーヴィント(戸崎)。3着は3番人気のプロディガルサン(田辺)だった。

 戸崎騎手(ゼーヴィント=2着)「ゲートを出てから速かったので、前の方で競馬をした。どんな競馬でもできるし、安定感が出てきた」

 木村調教師「今回は勝負をかけにいった。負けたのは悔しいが、ジョッキーがうまく乗ってくれたし、馬も頑張った。けっこう追い込んだので、菊花賞へ行くかは馬の調子を見て決めたい」

最終更新:9月18日(日)17時29分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]