ここから本文です

【ローズS】逃げたクロコスミアが2着「あそこまでいけば勝ちたかった」と岩田

スポーツ報知 9月18日(日)17時24分配信

◆第34回ローズS・G2(18日・芝1800メートル、阪神競馬場、重)

 1番人気に推されたオークス馬シンハライト(池添)が、中団の後ろを追走。直線で外から力強く伸び、逃げ切りを図った11番人気のクロコスミア(岩田)をゴール寸前で鼻差とらえた。勝ち時計は1分46秒7。3着は6番人気のカイザーバル(四位)だった。2番人気の桜花賞馬ジュエラー(Mデムーロ)は11着に敗れた。

 岩田騎手(クロコスミア=2着)「返し馬の感触が良かった。出たなりでと考えていたが、ゲートが良かったからハナへ。うまく運べたんだけどねえ。よく頑張ってくれたけど、あそこまでいけば勝ちたかった」

最終更新:9月18日(日)17時24分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ