ここから本文です

ハリル裏リスト入り千葉長沢が先制弾アシスト

日刊スポーツ 9月18日(日)20時4分配信

<明治安田生命J2:千葉1-1山口>◇第32節◇18日◇フクアリ

 日本代表W杯アジア最終予選予備登録メンバー入りしているJ2千葉MF長沢和輝(24)が先制点をアシストした。

【写真】千葉J1昇格へ一新 23人退団19人加入

 0-0で迎えた後半20分、スペースに飛び出し、右サイドからクロスでFWエウトンに合わせた。日本協会の霜田正浩技術委員が視察に訪れた試合で、結果を残した。

 アシストの場面を振り返り、長沢は「マイナス気味に入れていこうかと。ラインギリギリのプレーでしたけど、エウトンがうまく入ってきてくれてよかった」“ハリル裏リスト”入りも「予備登録に入っただけ。メンバーに入ったわけではない。チームで勝利に向かってやっていくだけ。変わったことはないです」と気にしていない。チームはプレーオフ進出を争う8位山口に後半ロスタイムに同点に追いつかれ、2年ぶりの3連勝を逃した。「切り替えてやるしかない。負けたわけではない」と前を向いた。

最終更新:9月18日(日)20時32分

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]