ここから本文です

阿部 悩める守護神・沢村を直接指導「親の敵のように投げている」

スポニチアネックス 9月19日(月)5時0分配信

 阪神戦が雨天中止となった巨人は、ヤクルトが敗れたため10年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。07年のCS開始以降、全10度出場は12球団で唯一。25年ぶりにリーグ優勝した広島にCSで雪辱するため、阿部が「沢村再生」に動いた。甲子園の室内練習場で守護神に助言を求められた元正捕手は、直接指導を始めた。

【写真】14日、9回1死満塁から阿部の同点犠飛で工藤の生還を許す沢村

 「150キロの直球に140キロのフォークだと緩急がつかない。親の敵のように投げている」と力任せの投球を指摘。人さし指と中指でボールを深く握ってみせた。「浅く握らず、上原さんは深く握っていた」。実演したのは元エースで、レッドソックスでクローザーも務めた上原のフォークだった。巨人時代の140キロ台の直球と120キロ台後半のフォークで緩急を駆使した。さらに「130キロ台の直球を投げてみろ」と、直球でも緩急をつけるよう指導した。

 沢村はもがき苦しんでいる。球団記録(13年西村)の42セーブに迫る37セーブをマーク。しかし、8月は防御率5・30、9月は同7・50と勝負どころでの救援失敗が目立っている。V逸のターニングポイントとなった8月7日の広島戦(マツダ)。同一カード3連戦3連勝で3・5ゲーム差に詰め寄るはずが、9回2死から2失点して逆転サヨナラ負けを喫した。エース菅野の勝ち星を消したのも計3度ある。「(阿部の助言を)全て取り入れて練習に取り組みたい。“ガチ”で吸収したい」と気合を入れた。

 12年の日本ハムとの日本シリーズ第2戦。阿部は沢村の頭をポカリとはたいて気合を注入したこともある。今季は右肩痛のため一塁に専念するが、中大の後輩に捕手としての経験を伝えた。逆転日本一へ、その復調が必要だからだ。 (神田 佑)

最終更新:9月19日(月)7時15分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]