ここから本文です

【六大学】立大…5点差逆転!法大に連勝!

スポーツ報知 9月18日(日)18時53分配信

◆東京六大学リーグ 第2週第2日▽立大7―5法大(18日・神宮)

  立大が最大5点差をひっくり返し、法大に2連勝して勝ち点1を挙げた。2点差に追い上げた8回1死満塁のチャンスで、立大の佐藤竜彦左翼手(4年=国学院久我山)が人生初のグランドスラムを左翼席にたたき込んだ。甘く浮いた直球を見逃さず、値千金の逆転弾に「(バットの)先っぽだったが、上がり方はいい感じだった。うれしいの一言です」と興奮を隠しきれなかった。

 佐藤竜の父は、元ヤクルトで現在はオリックスプロスカウトの佐藤真一氏(51)だ。前日(17日)の初戦でも満塁機で走者一掃の適時三塁打を放ち、2試合連続で4打点をマーク。代打の切り札など“いぶし銀”だった父の活躍した神宮の舞台で、勝負強さを発揮した。溝口智成監督(48)は「ドカベン(みたいな漫画のような活躍)ですね。今日も文句ない」と、拍手を惜しまなかった。

最終更新:9月18日(日)19時17分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報