ここから本文です

ファンキー加藤W不倫から3カ月…困惑の関コレ締め

日刊スポーツ 9月18日(日)21時31分配信

 ファンキー加藤(37)が18日、京セラドーム大阪で行われた「関西コレクション2016 AUTUMN&WINTER」に出演し、7時間以上続いたイベントのラストを締めた。

【写真】早乙女友貴の義姉西山茉希が、関コレに出演

 ファッションイベントとあって、加藤は「おしゃれな格好させてもらえるのかと思ったら、結局、Tシャツとジーパンでステージに上がってますけど」。赤いTシャツにブルーデニム、おなじみのスタイルで、「あとひとつ」など全4曲を熱唱した。

 加藤といえば、6月には、アンタッチャブル柴田英嗣の元妻とのダブル不倫が発覚。同8日の奈良・吉野町の映画イベントでは、涙を流して謝罪した。

 あれから約3カ月半。加藤は「なんでこの俺に、このタイミングでオファーがきたのか、よく分かんないですけど」と、困惑を隠せないながらも、汗まみれになってパフォーマンスを続けていた。

最終更新:9月18日(日)21時56分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。