ここから本文です

ソフト4連勝、ハムも連勝/18日プロ野球まとめ

日刊スポーツ 9月18日(日)22時10分配信

<プロ野球>◇18日◇横浜ほか◇5試合

【セ・リーグ】

◆DeNAロペスがサヨナラ弾 広島大瀬良は初黒星

【写真】中日小笠原「よく粘れた」先発11度目で初の無失点

<DeNA6-3広島>◇18日◇横浜

 広島は1回、相手の守備の乱れから2死三塁とし、ルナの投ゴロでDeNA三嶋の一塁悪送球を誘い、無安打で1点先制した。

 DeNAが6回、エリアンの適時打とロペスの2ランで逆転に成功。広島九里は5回2/3、3安打3失点で降板した。

 DeNAは9回、抑え山崎康が失点し延長に。延長10回2死一、三塁、ロペスの3ランでサヨナラ勝ち。広島は大瀬良が初黒星。

 

 

 

◆中日最下位脱出、小笠原2勝目 ヤクルトCS絶望的

<ヤクルト1-8中日>◇18日◇神宮

 中日は、1回2死一塁から福田の左翼への9号2ランで先制。先発・小笠原は3回まで4安打無失点の投球。ヤクルト先発は山中。

 中日先発・小笠原は、4回から3イニング連続で被安打0。6回まで4安打無失点の投球。投手戦の展開で7回に入った。

 中日が1カ月半ぶりに最下位を脱出。小笠原は2勝目。ヤクルトは3位DeNAと「5」ゲーム差。CS進出が絶望的となった。

 

 

 

◆阪神-巨人は降雨中止

<阪神-巨人>◇18日◇甲子園

 降雨のため中止となった。

 

 

 

【パ・リーグ】

◆ソフトバンク4連勝!バンデンハーク7勝&松田2発

<ソフトバンク8-5オリックス>◇18日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクは初回に内川の先制タイムリーなどで3点を挙げた。オリックスは3回に吉田正の中前適時打で反撃を開始した。

 ソフトバンク松田が4回に25号ソロを放った。5回には内川の中直が相手の失策で2点追加。6回に今宮の適時二塁打で突き放す。

 ソフトバンクは8回にも松田のこの日2本目となる26号ソロで突き放し4連勝を飾った。バンデンハークは5月24日以来の7勝目。オリックス山田は3回3失点で7敗目を喫した。

 

 

 

◆日本ハム継投で連勝、高梨が自身初10勝 涌井7敗

<日本ハム4-2ロッテ>◇18日◇札幌ドーム

 ロッテは1回、井上の適時打で1点先制。日本ハムは1回、大谷のゴロの間に同点とすると、3回に大谷の適時打で1点勝ち越し。

 日本ハムは4回、レアードの37号ソロなどで2点を追加した。先発高梨は6回1失点の好投でマウンドを降りた。

 日本ハムは7回から継投で逃げ切り、連勝。先発高梨が初の10勝目。吉川が3セーブ目を挙げた。ロッテ涌井は7敗目を喫した。

 

 

 

◆楽天の連敗ストップ 先発安楽が好投し2勝目

<西武2-10楽天>◇18日◇西武プリンスドーム

 楽天は2回、島内の犠飛、足立の適時打で2点先制した。3回には、ペゲーロ、銀次、島内の3本の二塁打などで2点を追加した。

 楽天は5回に銀次の適時打で追加点を奪うと、6回にはペレスが5号3ランを放ち大量リード。一方的な展開となった。

 西武は8回、中村の適時内野安打で1点を返し完封を免れた。楽天は先発安楽が好投し2勝目。チームの連敗を3で止めた。

最終更新:9月18日(日)22時17分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報