ここから本文です

竹内涼真…「KANSAI COLLECTION」シークレットゲストで黄色い悲鳴浴びる

スポーツ報知 9月18日(日)21時52分配信

 俳優の竹内涼真(23)が18日、京セラドーム大阪で開催されたファッションショー「KANSAI COLLECTION」にシークレットゲストとして出演した。ランウェーを歩くと、会場の女性ファンから黄色い悲鳴。「シークレットゲストなんておこがましい。緊張して、舞台袖で吐きそうでした」と苦笑いした。

 公開中の映画「青空エール」で高校球児を演じている竹内は、ランウェー上からカラーボールを投げ込み「思いっきり投げました。気持ちよかった」。さわやかな白のトレンチコート姿をほめられると「普段は全然着ないんですよ。いつもはTシャツだけですから」とラフな横顔をのぞかせた。

 竹内は10月8日スタートの日本テレビ系新ドラマ「THE LAST COP」(土曜・後9時)をPR。シリーズに新加入する神奈川県警のエリート刑事役で「めっちゃカッコつけてます。初めてやるような役。ぜひ見てもらいたい」と笑顔でアピールした。

最終更新:9月18日(日)22時3分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。