ここから本文です

【山形】モンテ、11戦ぶり勝った!ディエゴ先制弾

スポーツ報知 9月19日(月)8時3分配信

◆明治安田生命J2リーグ第32節 山形2―1徳島(18日・NDソフトスタジアム)

 11戦ぶりにリーグ戦勝利の味に酔いしれた! モンテディオ山形は、ホームで徳島を2―1と下した。前半11分にMFディエゴ(32)の一発で先制すると、同23分に追いつかれたが、同41分にMFアルセウ(32)が今季初得点となる決勝ゴールで突き放した。7月6日の熊本戦(4〇1)以来となる勝ち点3をつかみ、順位を16位に上げた。

 豪快な一発で、嫌なムードを吹き飛ばした。右CKをキッカーのディエゴが、やや後方の宇佐美へと低いパスでつなぎシュート。そのこぼれ球を、アルセウが左足でけり込んだ。「前から練習していた形。ゴールはすごくうれしいけど、チームが勝ったことの方がうれしいね」と“コワモテ”のブラジル人ボランチが、これ以上ない笑顔になった。

 この試合は、正守護神のGK山岸範宏(38)が累積警告で出場停止。代わって今季J2群馬から加入したGK富居大樹(27)が移籍後リーグ戦初出場となった。「ギシ(山岸)さんに『次は頼むな』と言われていた。まだ後期で1勝ですが、正直ホッとしています」と後半に決定機を2度防ぐなど、山岸にも劣らないセービングを披露した。

 次節は22日に天皇杯3回戦をJ1神戸と戦う。長い“未勝利トンネル”を抜けた勢いを、格上相手へぶつけるつもりだ。(鈴木 文人)

最終更新:9月19日(月)8時3分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報