ここから本文です

【甲府】残留へ粘りきる!残り5試合。あと「6」を積み上げる!

スポーツ報知 9月19日(月)8時4分配信

 J1ヴァンフォーレ甲府の佐久間悟監督(53)が18日、次週からの25日・柏戦、10月1日・横浜M戦での勝ち点目標を「4」に設定したことを明かした。4年連続J1残留に必要な年間勝ち点を「34」と予測している。残り5試合。あと「6」を積み上げる。

 「(残留を争う)チームとの直接対決は、相手の状況がどうなっているかも分からないし、読みにくい。その前に勝ち点を蓄え、残り3試合で勝ち点2を取ればいい状況にあった方がいい」。佐久間監督は10月22日の福岡戦までに勝ち点を「32」まで伸ばし、心理的に余裕を持つことが大事と説いた。

 甲府は19日の仙台戦を引き分け、勝ち点「28」。年間順位で14位に浮上した。降格圏の16位・名古屋は「23」、17位・福岡と18位・湘南は「19」しかない。残留へ有利な状況にあるが、エースFWドゥドゥ(26)らが負傷離脱中で、早くても福岡戦での復帰となる。得点力向上とサイド攻撃に対する守備を課題に取り組み、粘り強く戦っていくという。(羽田 智之)

最終更新:9月19日(月)8時4分

スポーツ報知