ここから本文です

清武、先制アシストで存在感示すも

スポーツ報知 9月19日(月)6時5分配信

◆リーガ・エスパニョーラ 第4節 エイバル1-1セビリア(17日 エイバル)

 14日の欧州CL第1節(対ユベントス)で出番のなかった清武が、絶妙なアシストで存在感を示した。前半27分、中央のドリブルから右のビエットへ相手DFの股を抜くスルーパスを通した。先制ゴールを導く今季2アシスト目を「ああいうところで仕事をしたい。通すだけでしたね」と振り返った。90分間の走行距離は11・6キロメートルをマークして、両チームで最も走った。

 だが、その後は退場者2人を出したエイバルに苦戦し、後半19分に追い付かれて引き分け。「相手が退場していたので勝ちたかった。アシストしてもチームが勝てなければ意味はない」と満足感はない。サンパオリ監督も「数的有利をモノにできず、力のなさを感じた」と反省点を口にした。次戦(20日)はベティスとのセビリア・ダービー。「またメンバーも変わると思う。しっかりと準備したい」と気持ちを切り替えた。

最終更新:9月19日(月)6時5分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合