ここから本文です

正代、勇み足で初白星「うれしいけど後々考えると負けていた」

スポーツ報知 9月19日(月)6時5分配信

◆大相撲秋場所8日目 ○正代(勇み足)松鳳山●(18日・両国国技館)

 西前がしら2枚目・正代が勇み足でストレート負け越しを回避した。

 松鳳山に寄り倒されたが、相手の右足が先に出ていた。物言いの末に行司差し違えで、中日にして初白星を手に入れた。「長かったですね。白星はうれしいけど後々考えると負けていた」とひと安心。師匠の二所ノ関審判部長(元大関・若嶋津)の目の前で“やらかした”松鳳山は「出た感じはなかったが、やっぱり土俵は丸かった」と迷言を残した。

最終更新:9月19日(月)6時5分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]