ここから本文です

成田美寿々…悔し4位…15番、勝負かけるも池ポチャ

スポーツ報知 9月19日(月)6時5分配信

◆女子プロゴルフツアー マンシングウェアレディース最終日(18日、愛知・新南愛知CC美浜C、賞金総額8000万円(優勝1440万円)、観衆5849)

 首位と4打差の3位から逆転優勝を狙った成田美寿々(23)=オンワードホールディングス、写真=は、勝負をかけた15番パー5の第2打を池に入れるなど終盤に崩れて72と伸ばせず、通算12アンダーで4位に終わった。台湾のテレサ・ルー(28)=太陽生命=が、18アンダーで並んだ韓国の全美貞(33)=眞露=とのプレーオフを制し、3月の開幕戦・ダイキンオーキッドレディス以来となる今季2勝目、ツアー通算11勝目を飾った。

 首位と3打差で迎えた15番パー5。「ここで(勝負に)行かなければ大した選手になれない」と逆転優勝へ望みをつなぐため、残り215ヤードで果敢に2オンを狙った。しかし、勝負をかけた1打は無情にも池に吸い込まれ、「そこで『ジ・エンド』ってやつでした」。それでも10、11番の連続バーディーで上位2人を脅かし、「『もしかしたら』という空気は出せた」と収穫も口にした。

最終更新:9月19日(月)6時5分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。