ここから本文です

松本人志の斬新な“ビジネス不倫”のススメに女子高生がドン引き

オリコン 9/18(日) 11:31配信

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、18日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。歌舞伎俳優の中村橋之助と京都・先斗町の芸妓の不倫発覚、その後の妻・三田寛子の“神対応”についての話題の中で、「芸能人夫婦の場合は、奥さんの株を上げるために不倫したほうがいいんじゃないか」と斬新な意見を述べたが、ワイドナ現役女子高生の岡本夏美(18)に「意味がわからない」と一刀両断され、うなだれるしかなかった。

【写真】元おはガールの岡本夏美

 この日は、プロバスケットボール新リーグ「Bリーグ」初代チェアマンとなる川淵三郎氏(79)、俳優の武田鉄矢(67)、石原良純(54)がゲストとして出演。松本も「主婦層に共感が得られるとは思えない」と心配していたメンツがそろいもそろって奔放な意見を述べた。

 川淵氏は「謝罪会見が気に入らない。誰に対して謝っているのか…」と難癖をつけた。武田は「奥さんは女ではありません」と“問題発言”にならなくもないことを言い出して一時騒然となった。「奥さんは女ではなく、運命。浮気相手は(ただの)女」という持論に、秋元優里アナウンサーや芸能リポーターの駒井千佳子らはドン引き。

 石原は「金八先生の武田鉄矢さんをもってしても、女性が冷めていく。浮気しちゃったら『不徳のいたすところです』と謝るしかないでしょう」と不倫そのものの是非には言及しなかった。

 ゲストの意見を一通り聞いた後、松本は「芸能界に限ってでしょうけれど、旦那さんが浮気することによって、奥さんの株がどんどん上がるおかしな現象が起きてないですか? 昔は『奥さんも悪いんじゃない?』という見方もあったと思うけど、いまは嫁さんを持ち上げる風潮がある」を指摘。そこから「私の株上げるために浮気してきなさいよ、というビジネスが成り立つんじゃないか」と話が飛躍。「立派な会見さえすれば、奥さんの株が上がって、講演会にも呼ばれて、これ(お金)になるんちゃうか」と指で丸を作って見せた。

 こうした中高年男性4人の意見を聞いて、高校生の岡本は「意味がわからない。聞きたくない」と笑顔を引きつらせていた。

最終更新:9/18(日) 11:31

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]