ここから本文です

【NBA】ニックスのK.ポルジンギス、今季の第1目標はプレーオフ進出

ISM 9月18日(日)14時4分配信

 ニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスが、プロ2年目のシーズンに向け、第1の目標はプレーオフ進出だと抱負を語った。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが現地17日に報じた。

 同サイトによると、ポルジンギスは同日に主催した子どもを対象としたキャンプで、2016-17シーズンはプレーオフ進出を目指していると明言。それ以上のことは考えられないとし、ポストシーズンの舞台に立つことを一番の目標にしていると語ったという。

 ニックスは、2015-16シーズンにわずか32勝しか挙げられず、3シーズン連続でプレーオフを逃した。しかし、フィル・ジャクソン球団社長はこのオフ、今すぐに勝てるチーム作りに着手。シカゴ・ブルズとのトレードでデリック・ローズを獲得すると、フリーエージェントのジョアキム・ノア、ブランドン・ジェニングスら実力派の選手と次々に契約を結んだ。

 ローズは今オフ、ニックスが2年連続でNBAファイナル進出を果たしたゴールデンステイト・ウォリアーズと同様の“スーパーチーム”であり、全ての試合に勝つタレントを擁していると発言し、注目を浴びた。ポルジンギスは、そのローズの自信に感謝していると述べ、コートでチームの実力を証明すると意気込んでいたと、『ESPN』は伝えている。

最終更新:9月18日(日)14時4分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]