ここから本文です

2016年注目グラドル・石原佑里子、セカンドDVD発売「笑顔のシーンがいっぱいです」

デビュー 9/18(日) 19:50配信

 2015年ミス湘南ベストフォトジェニック賞を授賞したグラビアアイドル・石原佑里子が17日、セカンドDVD『笑顔の季節』の発売記念イベントを都内で開催した。

【写真】石原佑里子の写真

 22歳の童顔90センチFカップグラドルとして、注目度上昇中の石原。2枚目となるDVDは、6月頃にサイパンで撮影。撮影の思い出を聞くと「昨日、3枚目のDVDの撮影に行ったんですよ。それで記憶が上書きされちゃって、あんまり覚えていないんですけど(笑)。楽しかったと思います」と売れっ子ならではのコメント。

 今回の作品は台詞もあまり多くなく、彼女自身の魅力にフォーカスした一枚。「監督さんが“自由に動いて”って言ってくださったので、すごく自由に動き回っています! タイトル通りに、笑顔のシーンが多いDVDかなって思います」

 お気に入りはセクシーなゴールド水着のシーン。「あんまりこういう水着を着たことがないので、新鮮で。ファンの方にも褒めてもらいました。この水着はダンスのシーンと、夜の海をバックにしたシーンで使っているんですけど、こちらはタイトルに反したセクシーなシーンになっているのでお気に入りです。あと、夜ベッドのシーンの黒の水着もタイトルとはかけ離れていて、自分でおっぱいをマッサージしてっていう(照笑)」

 苦労したのはお風呂場のシーン。「紐で繋がっている水着というのを着たことがなくて…。お風呂場のシーンなのでセクシーにゆったり洗う感じなのかなって思いきや、“元気に洗ってくれ”って指示が入って。“こんなにちっちゃいし、安定性がないのに元気に洗うの!?”って思ったんですが、やってみたら、実際ほんとにポロリが多発してしまって(笑)、かなり時間がかかりました。元気に撮れてたんですけど、ちょいちょい不安そうな顔をしてます」

 一番自分らしいのは制服のシーン。「制服で旗を持ったり、踊ったりしているんですが、私、ダンスをやっていたので、ダンスを踊っているときの自然な笑顔が出ているかなって思います」。今作で2作目のDVDとなるが、グラビアの仕事にはもう慣れたのだろうか?「ファーストDVDを自分で見直したら、反省点が多すぎてショックを受けたので、2枚目の撮影に向けて、いろんなDVDを研究しました。成長した姿がみられると思います」。

 10月5日から10日まで、新宿村LIVEで上演される『放課後戦記』で初舞台に挑戦。さらに人気のバロメーターとも言えるカレンダーも予約受付中。今後グラビア界でさらに存在感を増していくことは間違いない。

最終更新:9/18(日) 19:52

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]