ここから本文です

ダル、今季ワースト7失点KO 3連続四球から崩れる

サンケイスポーツ 9月18日(日)10時50分配信

 レンジャーズ-アスレチックス(17日、アーリントン)米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)がアスレチックス戦に先発し、5回を投げ、今季ワーストの7失点で降板した。

 ア・リーグ西地区優勝までマジックナンバー6としている中、ダルビッシュがマウンドに上がった。当初は14日の登板予定だったが、プレーオフを見据えた先発ローテ再編のため、中7日での登板となった。

 その立ち上がり、一回にいきなりルーキーのウェンドルに先頭打者弾を浴びると、二回には先頭から3連続四球とピンチを招き3失点。五回にも二死から安打と四球で一、二塁とすると、7番セミエンに真ん中に入った球を完璧に捉えられ、左越えに3ランを浴びた。この日は、制球に苦しみ、甘く入ったボールを痛打される展開で、今季ワーストの7失点となった。

 ダルビッシュは結局、5回を86球、7安打8奪三振4四球の7失点で6勝目はならなかった。

最終更新:9月18日(日)12時31分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報