ここから本文です

武豊騎手が通算4000勝達成「大変長らくお待たせしました(笑)」

サンケイスポーツ 9月18日(日)11時40分配信

 武豊騎手(47歳)=栗東・フリー=が9月18日、阪神4Rの3番人気メイショウヤクシマで、1987年3月1日の中央デビューからJRA、地方、海外を含めた通算4000勝目を挙げた。中央競馬史上初めてで、内訳はJRA3835勝、地方154勝、海外11勝(JRA所属馬に限る)。

 ◆武豊騎手「大変長らくお待たせしました(笑)。(4000勝について)もちろん近づいていたのは知っていましたし、札幌でできず、小倉でできず、先週もできず、ひょっとしたら京都になるんじゃないかとドキドキしましたけど、きょう達成できてよかったです。(松本好雄オーナーの馬での達成に)デビューからというより、父の時代からお世話になっていて、父も喜んでいると思います。秋競馬が始まって、われわれジョッキーもますます競馬を盛り上げていきたいと思いますので、ファンのみなさまもぜひ楽しみにしてください」

最終更新:9月18日(日)13時33分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。