ここから本文です

【2歳新馬】阪神5R ユタカ騎乗のワンダープチュックがV

サンケイスポーツ 9月18日(日)12時31分配信

 9月18日の阪神5R・2歳新馬(芝・外1800メートル)は、3番人気ワンダープチュック(牡、栗東・河内洋厩舎)が武豊騎手に導かれて初陣を飾った。タイムは1分50秒5(重)。

 ワンダープチュックは3~4番手から直線で脚を伸ばし、逃げて内で粘っていたスティッフェリオ(4番人気)をゴール前で1/2馬身差で差し切った。さらに3馬身離れた3着にアグネスウイン(2番人気)が入り、1番人気ザウォルドルフは5着だった。

 ワンダープチュックは、父ハーツクライ、母ウイングドキャット、母の父ストームキャットという血統。

 ◆武豊騎手「調教からまずまず動けていたし、馬混みでも我慢できて追ってからも反応しました。内容のある上手なレースでしたし、まだよくなりそうですよ」

最終更新:9月18日(日)13時46分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。