ここから本文です

西武・本田圭佑、プロ初先発は3回途中4失点KO

サンケイスポーツ 9月18日(日)15時19分配信

 (パ・リーグ、西武-楽天、24回戦、18日、西武PD)西武のドラフト6位・本田圭佑投手)=東北学院大=がプロ2試合目で初先発し、三回途中7安打4失点でKOされた。

 二回一死一、三塁のピンチで、島内の左犠飛で先制されると、足立の左前適時打で2失点。

 三回には銀次の右翼線二塁打、茂木の右前適時打で4点目を奪われ、マウンドを降りた。

 登板前は「低めに投げて、打たせて取りたい」と話していたが、いずれも高めに浮いた球を痛打された。

最終更新:9月18日(日)15時19分

サンケイスポーツ