ここから本文です

ソフトB、松田の2発で4連勝! リーグ日本選手トップ26号

サンケイスポーツ 9月18日(日)17時33分配信

 (パ・リーグ、ソフトバンク8-5オリックス、24回戦、ソフトバンク14勝10敗、18日、ヤフオクD)ソフトバンクは約3カ月ぶりの1軍登板となったリック・バンデンハーク投手(31)が先発し、6回6安打2失点で今季7勝目(1敗)を挙げた。2位日本ハムが勝ったため、優勝へのマジックナンバーは点灯しなかったが、チームは4連勝とした。

 バンデンハークは3カ月ぶりの1軍登板で、150キロを超える速球を軸にオリックス打線を相手にテンポよく投げ続けた。味方打線が一回に3点を先制すると、援護にも守られ6回を2失点でまとめた。

 打線も3点を取った一回以降は小刻みに加点。四回、八回には松田のソロが飛び出すなど、リードを広げた。終盤は東浜が2回、森が1回を投げ、オリックスの反撃を九回の3点に抑え逃げ切った。

 25号、26号と2本塁打の松田は「打ったのはまっすぐ。綺麗に打てました」と四回の一発を満足げに振り返った。これで24本で並んでいた日本ハム・中田をかわし、パ・リーグの日本人野手でトップに。「バンディも頑張っていたので、いい追加点になりました」と、3カ月ぶりに1軍に復帰した助っ人をねぎらった。

最終更新:9月18日(日)17時33分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)