ここから本文です

日本ハム・高梨、初の10勝目「粘り強く投げていきました」

サンケイスポーツ 9月18日(日)17時29分配信

 (パ・リーグ、日本ハム4-2ロッテ、23回戦、日本ハム13勝9敗1分、18日、札幌D)日本ハム・高梨裕稔投手(25)が6回3安打1失点の好投で、チームトップタイとなる自身初の10勝目(2敗)を挙げた。

 高梨は一回、二死二塁から井上に左前適時打を許し先制点を与えたが、その後は最速147キロの真っすぐにフォークを交え、追加点を許さない好投。六回には先制点を奪われた井上を145キロ真っすぐで三振に斬るなど、3人で終わらせ救援陣にマウンドを託した。

 ヒーローの高梨は「最近、チームに迷惑をかける投球だったので、いいリズムの投球ができるようにマウンドに上がりました。(先制点を)取られた後にすぐ返してくれましたし、昨日の増井さんを見習って粘り強く投げていきました」と試合を振り返った。

 自身初の10勝で新人王が見えてきたが、「まずチームの優勝。チームの勝ちを優先して、優勝だけを見て投げていきたい」と意気込んだ。

最終更新:9月18日(日)17時29分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報