ここから本文です

ヤクルト・バレンティン、日米通算200本塁打達成

サンケイスポーツ 9月18日(日)21時17分配信

 (セ・リーグ、ヤクルト-中日、25回戦、18日、神宮)ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(32)が八回、31号ソロを放ち日米通算200本塁打を達成した。

 バレンティンは7点を追う八回、先頭で打席に立つと、カウント2-2から又吉の129キロのスライダーを左翼スタンドへ運んだ。

 バレンティンは2007年から米大リーグのマリナーズ、09年途中からレッズでプレーし3年間で15本塁打をマーク。日本では13年に60本塁打を放つなど、15年以外のシーズンで、30本塁打以上放ち、この日200本塁打を達成した。

最終更新:9月18日(日)21時42分

サンケイスポーツ