ここから本文です

80歳認知症の男性、レコード契約

BARKS 9/21(水) 14:08配信

認知症を患う80歳の男性Ted McDermottさんが、レコード契約を交わした。

◆YouTube映像

Tedさんの息子Simonさんは、息子のことは誰だか認識できないが、昔の曲の歌詞は覚えており、楽しそうに歌う父を見て、歌うことで彼の症状が緩和するようだと気づいたという。そして、認知症の支援団体Alzheimer’s Societyへの関心を高める目的も兼ね、人気トーク番組『Carpool Karaoke』風に車の中で歌う父の映像をYouTubeに続々と投稿した。

これらの映像は4,000万回も視聴されるほど人気を博し、同団体への寄付金11万4,000ポンドを集めることに成功した。

しかし、レコード契約にいたるなど考えてもいなかったというSimonさんは、BBCにこう話している。「この数年、辛い時期が何度もあった。特に母にとっては。先月、父の80歳の誕生日パーティーを開き、僕ら、彼が人前で歌うのはこれが最後になるだろうと思っていた。だから、シングルが出るなんて、本当に素晴らしい」

Tedさんはデッカ・レコードと契約を交わし、「You Make Me Feel So Young」「Quando Quando Quando」をレコーディングしたそうだ。来週(9月23日)リリースされるこのシングルの売り上げは、一部がAlzheimer’s Societyへ寄付される。

Ako Suzuki

最終更新:9/21(水) 14:08

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]