ここから本文です

花柳界舞台に名演 松竹特別公演 羽島市で「芝桜」

岐阜新聞Web 9月18日(日)9時20分配信

 松竹特別公演の舞台「芝桜」が17日、岐阜県羽島市竹鼻町丸の内の不二羽島文化センターであり、来場者が昭和の花柳界を舞台にした2人の芸者の友情物語に見入った。
 市地域振興公社、岐阜新聞・ぎふチャン共催。松竹の8~9月の巡業の一つで、演目は作家有吉佐和子の同名小説が原作。俳優中田喜子さん、水野真紀さんらが出演し、昼、夜の部の2回公演に計約1200人が訪れた。
 口が達者で愛想の良い蔦代を中田さんが、控えめな正子を水野さんが演じ、仲たがいを繰り返しながらも互いに信頼を深めていく二人の看板娘を熱演。華やかな芸者の世界を背景にした名作を、訪れた人たちが堪能した。

岐阜新聞社

最終更新:9月18日(日)10時11分

岐阜新聞Web